「母方の祖父の薄毛は遺伝しやすい」に危機感

「母方の祖父の薄毛は遺伝しやすい」という話を聞いたことがあります。私は自分の父親も若いころからハゲ、父方の祖父(写真で見たことがあるだけ)もハゲ、母方の祖父も…その3人の中で群を抜いて立派にハゲています。まずい、私のことだ!遺伝的に危ない…!

ベルタヘアローションの悪い口コミや効果

私は30代前半女性です。20代半ばくらいの頃から、激務の仕事が続くと、後頭部がヒリヒリするような感覚がありました。今、絶対にストレスハゲが進行しているに違いない…。危機感だけはありましたが、特に何も対策せず。そしてある日、何気なく合わせ鏡で自分の後頭部を見て衝撃を受けました。後頭部のヒリヒリと感覚があった場所に、分け目のような線状ハゲを見つけてしまったのです。

そこから私が行ったことは、①即効性はないが、将来のために育毛剤を使用する、②蒸れが原因かもしれないので、髪の毛はきちんと乾かす、③根本的解決にはならないが、後頭部分け目ハゲが目立たない髪形を模索する、です。

①は育毛剤の合う、合わないがあるので、自分に合っている(と思われる)ものを根気よく探しましょう。怪しげな商品ももちろん多いですが、そこは自分できちんと判断しながら色々と試してみます。私は5年くらいさ迷い、自分の髪に合った育毛剤にたどり着きました。

②髪の毛は面倒くさがらず、ドライヤーで根本からしっかりと乾かし、半乾きでやめないでちゃんと乾燥させます。毎日のことなので意外とおろそかにしがちですが、蒸れは大敵です。

③分け目ハゲがわからない髪形にする、これが一番効果があると思います。③を模索し始めてから、私は急におしゃれになった人のように思われたと思います。ただ、ハゲを隠したい一心なだけですが…。

毎日、2~3段くるりんぱや編み込み三つ編みなどの凝った髪形をするようになりました。オススメは編み込み三つ編みのハーフアップです。細かく髪を取って編み込むことで、分け目ハゲはかなりわからなくなります。

以上が、「母方の祖父の薄毛は遺伝しやすい」にピンポイントであてはまった私(女性)の対策です。③を追求しておしゃれになり、普通の人ではありますが優しい彼氏もでき、結婚もしました。

鏡を見るとき、正面からばかりチェックしていませんか?手鏡で合わせ鏡にして、後ろから見た自分(特に後頭部)も見てください。意外と、後ろから見ると危機感のある方、多いですよ。