乾燥肌の悩み解決法

お肌のトラブルや悩みの多くは乾燥による肌荒れではないでしょうか?http://www.radiclmag.com/

特に40代以降になると、肌に水分をキープする機能が衰えてくるため、うるおいがなくなってきてしまいます。

これはなぜかというと、肌の奥にある成分である「セラミド」が減ってくるためです。セラミドは肌を外部刺激から守るためのバリア機能を果たすための主成分となっています。セラミドが充分に満たされた肌は、バリア機能が高く、肌荒れしにくい状態になっています。

年齢とともにセラミドが減少すると、乾燥によって肌が荒れやすくなってしまうのです。

特に乾燥しやすい冬や、花粉症などにも悩まされる春先などには、肌が乾燥し、ひどい場合は化粧水でさえも染みてヒリヒリとしたり、強いかゆみを感じることもあります。

それでは肌からセラミドの成分が失われてしまった場合は、どうすればいいのでしょうか。

ひとつは洗顔をしすぎないということです。あまり頻繁にしっかり洗ってしまうと肝心のセラミド成分をも洗い流してしまうことがあります。とくに冬場は乾燥するので、洗顔料を使用する洗顔はほどほどにする方がよいでしょう。

そしてもうひとつ、実際に効果があったのは、部屋の中を保湿することです。単純に暖房などで空気が乾燥した部屋にいると肌は乾燥してしまいます。特に寝ているときには乾燥しすぎないように、加湿器を使うと肌の乾燥やかゆみがかなり和らぐのを実感しますので、ぜひ試してみてください。