くせ毛で縮毛矯正をかけていますが…

私はくせ毛で、髪の毛の根元がうねうねしてしまうので、2~3ヶ月に一度、縮毛矯正をしています。そうすると、今度は髪の毛が真っすぐになりすぎるので、毛先はヘアアイロンで内巻きにしています。縮毛矯正はかなり髪の毛にダメージがかかるのに、その上毎日ヘアアイロンも使うので、毛先が痛みます。

MEDULLA(メデュラ)シャンプーの効果を徹底検証!私の口コミを辛口評価でレポート!

流せるトリートメントと、洗い流さないヘアオイルを使って、何とか髪の傷みをカバーしています。それに加えて、髪の毛の量が人より多く、髪の毛を乾かすのにドライヤーをかけるのですが、セミロング程度の長さなのに、とても時間が掛かってしまいます。

ドライヤーの熱のダメージもかかり、髪の毛は結構痛んでいると思います。そして、縮毛矯正で真っすぐになった髪をヘアアイロンで内巻きにして出掛けるのですが、雨の日や湿気が多い日、あるいは額に汗をかくと、前髪を内巻きにセットしても即効で真っすぐに戻ってしまい、仕事中など、前髪が気になってしまいます。

社会人になってから縮毛矯正をかけることができるようになりましたが、学生の頃はお金がなくて、その時代はストレートパーマしかありませんでしたがそれもできなくて、本当にくせ毛が悩みでした。直毛の人は、ないものねだりでわざわざパーマをかけたりするそうですが、私からしたら、自然な直毛の人が本当にうらやましいです。