リバウンドをしないもっとシンプルな3つの習慣

本記事では、皆さんに共通するリバウンドをしない最もシンプルな3つの習慣をお話しします。

http://coliberator.org/

『結論から申し上げると、楽をして痩せる方法はないです』

体重がどんなに減っても、何もせずに痩せるということはありません。

仮に何もせずとも痩せるのであれば、それは消費カロリーが摂取カロリーよりも常に上回っているか、何か特化した理由による体質的なものが原因の場合です。

せっかく減らした体重をリバウンドさせないためには、以下の3つが重要となってきます。

1、「摂取カロリー<消費カロリー」の法則を守ること

人には基礎代謝と消費カロリーの二つがあります。

基礎代謝は1日の間に何もしなくても消費をしてくれるカロリー数を指しており、このカロリー数の範囲内であれば浮腫みに気をつけて過ごすことで体重をキープすることができます。

消費カロリーは1日の間でどれだけのカロリーを消費したかと言う値です。

ダイエットでは、この消費カロリーが大切です。

と、言いますにも…

基礎代謝のカロリー数の範囲内で食べるなら大丈夫…というわけではないためです。

なんでもそうですが、特定成分の過剰摂取で浮腫んで増加をしたり、また、逆に食べないことで基礎代謝が下がり食べたものを逆に吸収しやすくなってしまう場合もあります。

消費カロリーは動くことで増やせるものなので、浮腫みや脂肪の燃焼はこの部分で対策をしていくことが大切です。

2、浮腫に気をつけること

どんなにカロリーが大丈夫でも、塩分+脂質+糖質を過剰摂取してしまっては浮腫で体重が増加してしまいます。

一般的な浮腫の改善であれば着圧グッズやお茶などで十分に改善ができますが、重度の浮腫には運動や安静、トイレを我慢しない、水分摂取量に気をつけるなどの対策が必要となってきます。

ダイエットをしているのになかなか体重が減らない…と悩んでいる方のほとんどは、この浮腫が原因である場合が多いです。

3、調整方法を間違わないこと

ダイエットをしていても生活があるので、イベント行事でどうしても食べてしまう時があると思います。

こうした食べ過ぎにも、調整を行うことでリバウンドが防げます。

方法は至ってシンプルで、食べ過ぎた成分を2?3日摂取を控えることと、上回ったカロリー分を運動すること、そしてむくみ対策をすることです。

以上の3つがリバウンドをしない最もシンプルな3つの方法となります。

よかったら試してみてくださいね!