薄毛予防には育毛剤、薄毛になったら発毛剤がお勧めです

男女問わず加齢とともに、髪の毛が薄くなってきます。

もちろん個人差があるので一概には言えません。

ベルタヘアローションの口コミを暴露!購入して使った効果を辛口評価!

しかし、薄毛になって禿げてしまう前に、髪の毛がフサフサのうちから

育毛剤を使用するのが理想的です。

いざM字型脱毛症やO字型脱毛症になってしまったら、もう育毛剤では手遅れです。

そこで、発毛剤の使用に切り替えるのがお勧めです。

育毛剤は髪の毛が抜けるのを予防、阻止しようとしてくれます。

しかし、いったんなくなった髪の毛を生やす力はありません。

そこで、発毛剤の出番がやってきます。

これは普通に風呂でシャンプーする際に使用するだけでOKです。

ただ即効性のあるものでもないため、1か月、2か月と根気よく続けてください。

3か月ぐらいたった時に、効果が実感できるはずです。

もしそれでも効果がなければ、他の発毛剤に変えてみましょう。

じっくりコツコツ、あせらずに発毛を目指して続けていくのが最短距離です。

ただし、髪の毛を洗う際には少しコツが要ります。知っている方も多いかとは思いますが、シャンプーで頭を洗う際に、爪を立ててゴシゴシ洗うのはNGです。

この洗い方では、抜けないはずの頭髪まで抜けてしまいます。

そのため、頭を洗う時は、指の腹で優しく撫でるようにしましょう。

この洗い方だと頭皮の垢まで取れるので、一石二鳥とも言えます。

育毛剤と発毛剤を使い分けて、フサフサの髪の毛を目指しましょう。