30代以降はダイエットの仕方が変わる

アラフォーになった今。よくある悩みは「代謝が悪い」ことです。例えば、少し食べ過ぎて3キロ太っても、若いときは少しの調整で、すとんと元の体重に戻りました。でも今は・・・1回の食べすぎの与えるダメージの強さは半端ないです。年を取るごとに代謝は確実に悪くなるので、以前はやっていなかった筋トレを軽いレベルですが始めました。

鍛神HMB

マッチョにもともと女性はなりづらいのでそんなに気にせず進めています。始めたら有酸素運動なみに汗をかくことにびっくり。地味な動きなのですが、体に負荷を与えるとどう反応をするのかが分かって面白い!またこの年になってくると正直「痩せる」ということに縛られなくなります。

「痩せて」いても貧相になってしまうからです。そう、体重が全てではないとよくお医者さんも言っているのに納得しました。若いときはすこし痩せていても肌もぷりぷりしているし許されるけれども、アラフォーは少しやせると「どうしたの、病気?」となってしまう。

そうダイエット方法を間違えると残念な感じに。そのためにはやはり筋肉をつけることだと実感しました。筋トレ女子までいかなくてもいいけれど、少しバンドなどで負荷を与えてストレッチしたりして、「貧相」ではなく「バランス」を目指しましょう!